人気ブログランキング |

友部deスマイルZ

tomobedez.exblog.jp
ブログトップ

<   2014年 07月 ( 3 )   > この月の画像一覧

ナツキター!

7月26日(土)、27日(日)、3週間ぶりに作業を行いました。

2日間の様子を100字でまとめると、こんな感じ。


暑い!×33。



1000字でまとめると

暑い!×333。


10000字で・・・、やめましょう。太陽ギラギラ、湿気ムンムン、熱気ムワムワ。
数日前に梅雨が明けて、いよいよ夏到来です。

畑にいったところ、ちゃんと、収穫物、実りつつありました。
「実りつつある」がポイントで、まだまだ出始め、8月に入ったら
一気に収穫期、という感じです。

まずは、ミョウガ。
b0310922_2125138.jpg

薬味にするくらいは十分取れました。これからしばらく、
そうめんと楽しめそうです。

トマトも、2,3割が赤くなっていました。
炎天下でノドカラカラの中、赤い実をかじると、生き返る心地です。
b0310922_21274980.jpg

b0310922_21284478.jpg

まだ青い実が多いですが、2週間後は、真っ赤に鈴なりでしょう。
b0310922_21292717.jpg



ピーマンは絶好調です。
b0310922_2130451.jpg


スイカ、カボチャは、それぞれ1つづつ、ハンドボールくらいの実がついていました。
b0310922_21313846.jpg
b0310922_21314573.jpg

本当はもうちょっと実がなってもいいはずですが、あまりいい土ではないからかな・・・。
(粘土質のところに植えております。)あー、忘れてた。追肥しないと。

大切な実には、しっかり、ワラの座布団を敷いておきました。
b0310922_21342547.jpg


こちらは嬉しい発見。諦めていたショウガ、少しだけ成長しているものを見つけました。
b0310922_21332364.jpg


収穫の最後はこちら。
b0310922_21351952.jpg

ブルーベリーが実をつけはじめました。
まだ2,3割でしたが、食べると十分甘酸っぱかったです。
冷やしてヨーグルトと一緒に食べるとクーッ、です。
2週間後は大収穫祭でしょう。

あと、サツマイモがだいぶ生い茂っていたので。「蔓返し」をしました。
b0310922_21365669.jpg


Sパパが歩いているところだけ道が開けたようになっていますが、
サツマイモの茎を、引きはがして反対側に寄せているところです。

サツマイモは、土に接している茎からさらに根を出し、
それがイモになっていくのですが、あんまり根が多いと、
出来上がるイモが小イモになってしまいます。
あんまり小イモばかりにならないように、時々、
蔓を土から剥がしてあげる作業が「蔓返し」です。
足元に細い根が見えるのが分かりますか?これが茎から土に延びていた根っこです。
b0310922_21394953.jpg



こんな作業を2,3時間やったのですが、
まー1回30分が限界。
休憩をとっては、へたり込んでお茶がぶ飲み。ツラかった。

しかし、作業はこれで終わらず、田んぼへ。
遅まきながら、大豆の種まきを行いました。
まあ、大豆を作るのではなく、枝豆として食べる用のため、
1列だけですが。
b0310922_21421459.jpg


1か月前に蒔いた黒豆大豆、元気に育っております。
b0310922_21431831.jpg


え?後ろにあんまり生えてなくない?と思った方は鋭いです。
ちゃんと一列蒔いたのに、飛び飛びにしか育っておりません。
鳥とか虫とかに結構やられております。

田んぼの草刈りもあわせて、1時間くらい作業しました。
終わったころには、全員半分熱中症でした・・・。

しかし、そこまでして頑張ったのには訳があったのです。
じゃーーーーん。
b0310922_2145974.jpg


生ビールサーバーです。
近所の酒屋で3週間前に注文しておきました。
これだとキンキンに冷えて水みたいに何杯でもイケるのです。
ほらもう泡まで美しい!
b0310922_21471042.jpg


肴は炙った、イカでいい~。
b0310922_21482196.jpg

Sパパ特製、ゲソと味噌と薬味が詰まったイカ焼きです。

5人で10リットル、乾杯。
b0310922_21475084.jpg



翌日、昨日とうって変らず、やっぱり猛暑の中、
引き続き田んぼで作業を行いました。

レンコン、花は咲かないけど、どんどん増えてます。
貴族の庭園みたいになってきました。
b0310922_21501786.jpg


何が驚いたかって、間仕切りを超えて葉っぱが伸びていたことです。
b0310922_21505267.jpg

左が本来育てようとした場所で、そこを中心に水を溜めていたのですが、
柵を乗り越えて葉っぱが伸びました。

っていうことは、そこまでレンコンが伸びている・・・?
期待が膨らみます。

稲には、穂がつきはじめました。
b0310922_21512858.jpg


いよいよ、こちらも収穫カウントダウンです。

多分最後の草取り(穂がついている中草取りのため田んぼに入ったら、
穂を落としかねないので)をやったのですが、
草取りが終わった昼前頃に改めて穂を見ると、
花が咲き始めていました。
b0310922_21534977.jpg

さっきの写真より、白っぽいものがついているの、分かります?

夏は確実に食物を成長させているようです。

炎天下の作業は終了、昼は
6月に仕込んだ梅ジュースの炭酸割りを
しこたま飲みました。
b0310922_21545289.jpg


これで今回は終わり、なのですが、
片付けて風呂屋に向かっていたところ、
黒雲が立ち込め、辺り一面土砂降りに。
b0310922_21554463.jpg


風も台風のようでした。
b0310922_2156365.jpg


1時間ほどで雨も風も止むと、すっかり気温が下がり、高原のようでした。

次回は8月9日(土)10日(日)。
ゴーヤ、ブルーベリー、トマト、ピーマン等、大収穫大会でしょう。

その次が8月23日(土)24日(日)。
ここで田んぼの水を切ります。

そして9月13-15の3連休で、稲刈りパート1です。
その2週間後の9月27日(土)28日(日)が
稲刈りパート2と脱穀パート1(この2日が超多忙)。

10月の11-13日の3連休が、脱穀パート2。
新米にありつけるのがこの辺りです。
(9月末も、ちょこっと、可能かも。)

是非、収穫の夏、収穫の秋にお越しください!
by tomobedesmilez | 2014-07-28 22:02 | Comments(2)

想定外いろいろ その2

7月5日(土)6日の作業その2@田んぼです。

田んぼの想定外その1は、「田んぼ干上がり」事件です。

仲間のうちYさんは、割と友部の近所にいらっしゃるので、
定期的に田んぼを見てくれているのですが、
1週間前、「田んぼが干上がってる!」との連絡が。

・・・梅雨のど真ん中に、です・・・・。

雨は沢山降って、水は沢山あるのに何故?というところですが、
水が有り過ぎても、田んぼは干上がることがあるのです。

何故か?

我々の田んぼの水は、そばを流れる川からパイプでひきこんでいます。
b0310922_21411977.jpg



どうやら、このパイプが、大量の水で押し流されてしまったようなのです・・・。

Yさんが、あわてて新品を買ってくださって、一応事なきを得ました。
b0310922_2140532.jpg


雨が降っても降らなくても、いろんなことが起きます。


想定外その2は、「田んぼ干上がってもよかった」という話です。
(じゃあ、その1で慌てなくても良かったんじゃん、という感じですが・・・)

我々素人は、「稲が育っている間は、田んぼは水で満たされているべきもの」
と思いがちです。なので、何も疑わずひたすら水を張ることを心がけていましたが、
今年から田んぼを借りたYさん曰く、
「水を抜くことで、稲がしっかり根を張るし、
雑草(水の中で元気に育つ雑草)の生育も遅らせられる。だから時々水を抜かないとダメだ。
特に草取りをするときは、水が深いとどこに草があるか分かりにくいので、
水を抜いてからやった方がいい」とのこと。

確かに、水を抜いたほうが、草取りはやりやすかったです・・・。
b0310922_21471989.jpg


稲の育て方は、農家さん一人ひとり独自のこだわりがあり、
どれが正解なのかは、正直分かりません。
(別の方からは、そんなに水を抜く必要はないと言われておりました。)
でも経験には耳を傾けて、常に勉強しないといけないですね。

想定外はいろいろありましたが、一応稲は元気に育っております。
b0310922_2142562.jpg


黒豆も順調に育っています。
b0310922_21431235.jpg


そして、レンコン。葉っぱが地上で大きく開きました。
b0310922_21432411.jpg


次回こそ蓮の花が見られるのか・・・?
b0310922_21433883.jpg


今度は、3週間後の7月26日(土)27日(日)に作業をします。
夜はお世話になっている方々にも声をかけて、
生ビール大会の予定です。
今年はまだ、バーベキューすらできていません(土曜夜の天気がいつも悪い)が、
当日はバーベキュー・生ビール日和になることを願っております。
皆でいい汗かいて、うまいビール飲みたいと思います。
by tomobedesmilez | 2014-07-16 21:48 | Comments(0)

想定外いろいろ

7月5日(土)6日(日)、作業を行いました。
相変わらずの梅雨空でした。

今回は、思いがけないことがいろいろでした。

畑について、最初にビックリしたのがこちら、トマト。
b0310922_21405481.jpg

手前が枯れかかっているのが分かりますでしょうか?

なんでだろー?と思ったら、原因はこちら。
b0310922_21412767.jpg

黒っぽい虫が2つ3つ、葉っぱに乗っかっているのが分かりますか?
これ、「テントウムシダマシ(ニジュウヤホシテントウ)」です。

その名の通り、テントウムシのようでテントウムシにあらず、
テントウムシが肉食(つまり、他の虫を食べてくれる
益虫(農作物にとって有難い虫))なのに対し、
こちらは草食で、葉っぱを食べてしまうのです。

ジャガイモの葉を一番好むようですが、ジャガイモがなくなると
トマトにくるらしいです。
ジャガイモの枯れるのが思ったより早いなーと思っていましたが、
この虫のせいだったようです。

とりあえず皆で虫をひたすらとってつぶし、
草取りや追肥をやっておきましたが、
また寄ってくるだろうし、トマトが勝つか虫が勝つか・・・。


もう1つの想定外がこちら。
b0310922_21442658.jpg

塔みたいなものが何本も立っていますが、これ、レタスです・・・。
文字どおり、トウが立ってしまいました。食べられますけど、
もう旬ではないです。旬はあっという間ですね。

でも、ピーマン、サツマイモ、カボチャなんかは割と順調でした。
b0310922_2146116.jpg

b0310922_214623100.jpg

b0310922_21474792.jpg


そしてスイカもかわいい赤ちゃんができていました。
b0310922_21554930.jpg

大きくなったときに土に触れて傷つかないよう、下にワラの「座布団」を敷いてあげました。
b0310922_21491014.jpg


そして、せっせせっせと草取りです。
b0310922_21495820.jpg


小さな子供たちはというと、カエルをとっては喜んでおりました。
(小さなカエル、見えるかな?)
b0310922_21562276.jpg

b0310922_2150338.jpg


その間も大人は黙々と草取り、ゴーヤもようやく花が咲いてきました。
(でも雄花だったので、実が付くのはまだ先のようです)
b0310922_21505910.jpg


最後に、ジャガイモを1/3くらい収穫しました。獲ったどー。
b0310922_21574647.jpg

b0310922_21515612.jpg


ルバーブも生い茂っていたので、女性陣が綺麗に収穫しました。
b0310922_2153107.jpg


想定外もあれば、順調なところもありで、
次回の畑が楽しみなような怖いような、です。
b0310922_21534773.jpg


畑編は以上です。田んぼ編はまた今度アップします。
by tomobedesmilez | 2014-07-11 21:58 | Comments(0)