友部deスマイルZ

tomobedez.exblog.jp
ブログトップ

今年の稲刈りも何とか完了!

9月16日-18日、稲刈りを行いました。

1週間前予報は晴れだったのに、
沖縄から急カーブしてきた台風が接近ということで、
大荒れの予報。
過去最悪の事態の予感・・・。

とりあえず、16日午前中は稲刈り機を借りに
いっている間に畑仕事を済ませます。

b0310922_11311914.jpg
ゴーヤはこんなのが
一杯取れました。















b0310922_11322695.jpg
ナスはこの程度。
次回に期待。
















b0310922_11325847.jpg
安定ピーマン。
















b0310922_11333605.jpgトマト、モロッコいんげん
などは順調で、収穫はこんな感じ。
















b0310922_11341225.jpg
そして夏が終わったと思ったら
冬野菜です。

ここには白菜を3種類
(60日でできる早生、
年末くらいにできるもの、
年越しできる寒さに強いもの)
植えました。









b0310922_11353501.jpg
こっちは右端が春菊、
真ん中が早生の大根、
左端が晩生の大根です。














これらを昼までに一気にやっつけました。
そして午後から田んぼへ。
b0310922_11364633.jpg
雨が降らないうちに
刈りましょう。
















b0310922_11371595.jpg
今年はいつもと逆に
一番奥の
普段なら状態の悪い田んぼからスタート。
雨が降らないうちに悪いところから
やってしまおうという算段です。

今年はよく乾いているので、
稲刈り機でずんずん進めます。












b0310922_11381387.jpg
今年はこの田んぼの状態が
本当に良くて、
ご覧のとおり地割れがくっきり。














b0310922_11391553.jpgなんと、この田んぼ
99%機械で刈れてしまいました。

ある種感動的な光景です。














b0310922_11395428.jpg
ですが、あの田んぼに干すと
雨で足場が崩れて
オダが倒れる危険があるのと、
脱穀を牛舎跡でやることを視野に入れ、
あの田んぼで刈った稲は
全て牛舎跡内に
干してみることにしました。

初の光景です。








b0310922_11413352.jpgその後も順調に進み、
隣の2枚も稲刈り&オダ干し
完了。
















b0310922_11423491.jpg
半日で4割くらい進んだでしょうか。
雨も降らず、曇りでさほど暑くもなく、
結果的には一番良いコンディションで
作業できました。














b0310922_11432982.jpg
翌朝、
まだ雨はポツポツ程度。
降らないうちにと
頑張ります。

今年はH部長の稲刈りさばきが
非常に安定していて、
引き続き良いペースで進みます。










b0310922_11443881.jpg
昼が近づくと
雨も本降りになってきましたが、
なんとか、全体の8割くらい、
大きい田んぼの半分を残すくらいの
ところまで来ました。












午後は雨脚が強まったのと、
さすがに疲労困憊というのもあって、
休息と買い物にあてました。

b0310922_11461361.jpg
翌朝、天気回復です。
幸い台風の影響は
雨だけで済みました。














b0310922_11470060.jpg
夜中かなり激しく降ったので、
さすがに水浸しですが、
この田んぼは割と状態が良いので、
作業は十分できます。













b0310922_11474707.jpg
倒れている稲を強引に刈っていて、
稲刈り機の一部が折れてしまう
アクシデントはありましたが、
もう一台の稲刈り機にバトンタッチし、
2時間くらいで最後まで刈り取りました。












b0310922_11492566.jpg
完成したころには
暑いくらいの晴天でした。
















b0310922_11495918.jpg
最悪の事態も
想定した稲刈りでしたが、
なんとか無事に終わりました。
参加してくださった皆様、
参加しようと思っていた皆様も含め、
ありがとうございました。








次回は10月7日~9日、
脱穀し、新米がゲットできる予定です。
それでは。







by tomobedesmilez | 2017-10-05 11:52 | Comments(0)