友部deスマイルZ

tomobedez.exblog.jp
ブログトップ

冬の作業


2月7日8日、作業を行いました。

立春は過ぎたものの、まだ真冬、今できることを淡々と、という感じです。

まずは、畑。大根がまだ沢山あります。若干上が凍ってぐずぐずですが、
まだまだ元気です。10本以上抜きました。
b0310922_06293578.jpgb0310922_06312092.jpg













続いて、保存のため地中に埋めていたさつまいもを掘り出しました。
が、掘り方が浅かったのか、ビニールをかぶせていても雨が浸みたのか
大半が腐ってました・・・。でも、5,6本は生き残っていました。
b0310922_06261207.jpg
b0310922_06263075.jpg

収穫はこんなところで、次は前回作ったぼかし肥え。
b0310922_06375782.jpg













かき混ぜると、まだむせる様な匂いがあり(=発酵してない部位がある)、
真ん中あたりを掘ると湯気が立ちます(=発酵中)。
発行を促すため、スコップでかき混ぜました。3月末までには、匂いもほぼなくなり、
肥料として使えるようになる見込みです。
b0310922_06401238.jpg











最後に、ブルーベリーに肥料(ピートモス)をやりました。
まずは木の周囲30cmくらいのところ(根を切らないような場所)に穴を掘り、そこに
ピートモスを入れて埋めました。
b0310922_06470756.jpg
b0310922_06474609.jpg



ここまでの畑仕事、Sさんに赤ちゃんを背負いながら頑張ってもらいました。
(それらしい写真が撮れてなくてゴメンナサイ・・・)ありがとうございます。

田んぼでは1か月半ぶりの荒起こし。
b0310922_06502235.jpg











それから、ひと月遅れで大家さんに新年のご挨拶に伺ったところ、
枯れた古木がお墓の方に倒れそうになっているので、
反対側に倒すのを手伝ってくれとの要請があり、そちらへ。
b0310922_06532541.jpg















こちら、1年ぶりにやってきた元主宰者のMさん。
「久々にやってきたのに、休む間もなく働かされてるよ」とか何とかボヤきつつ、
相変わらず元気に動き回っておりました。

結構大きな木なので、ワイヤーをかけて引っ張り、チェーンソーで根元を切ります。
b0310922_06564822.jpg















村の方々は慣れた手つきで準備を進め、
我々は何をしていいか分からずオロオロしているうちに、
ものすごい地響きと共に無事倒れました。

b0310922_06595306.jpg











最後に、味噌作りを行いました。前日、大豆を水に浸し、
朝からぐつぐつ3時間以上煮ました。
b0310922_07014450.jpg











灰汁を取りつつ、親指と薬指で潰せる固さまで煮続けます。

煮えたら、大豆を細かく砕きます。ここでは餅つき機を活用してます。
b0310922_07034397.jpg
b0310922_07040092.jpg




この細かくなった大豆と、糀と塩を混ぜ合わせたものとを混ぜ合わせます。
b0310922_07062024.jpg
b0310922_07063655.jpg


少し呉汁(大豆の煮汁)を加えてペースト状にしたら、
ハンドボール大に丸めて、樽にエイヤッと投げ入れます。
(できるだけ空気を抜くため)
b0310922_07102132.jpg















全部投げ入れたら、押してさらに空気を抜きつつ平らにし、表面に塩を被せ(カビ防止)、
袋を閉じた後重石を載せて完成です。

今回の作業は以上です。

次回は、2/21,22の予定でしたが、都合のつかないメンバーが増えたので、
1回飛ばして一か月後の3/7,8に作業予定です。
今回できなかったビニールハウスの張り替え、畑の耕し・肥料入れ(野菜植え付け準備)
などを行う予定です。


by tomobedesmilez | 2015-02-11 07:19 | Comments(0)