人気ブログランキング |

友部deスマイルZ

tomobedez.exblog.jp
ブログトップ

新米できました!(脱穀パート1&稲刈りパート2)

9月27日(土)28日(日)、脱穀パート1&稲刈りパート2を行いました。

この2週間1日を除いて雨も降らず天気も安定、
幸い台風も逸れ、土日も大変良い天気でした。

前日夜から友部に入り、5時半起きして田んぼに向かいました。
空にはイワシ雲、秋の空です。
b0310922_16545018.jpg

2週間前に干した稲は、倒れることなく、いい感じで乾燥しておりました。
b0310922_16551430.jpg


少しだけ稲刈りパート2をやって、朝食後、脱穀を始めました。

脱穀で活躍する機械はこちら。
b0310922_16552949.jpg

ハーベスタ(脱穀機)です。

b0310922_16555883.jpg

稲を手前のベルトに引っ掛けると、稲が左から右に流れていき、
その間、機械の中の突起のついた高速回転ドラムが
籾の部分を引きはがしていきます。
(上の写真、ちょうど、稲がベルトを伝わり、
籾が機械の中で飛ばされているところです)
そして、風の力で藁屑などのゴミを吹き飛ばし、
籾が手前の袋に戻ってくるという仕組みです。

粉じんがスゴイので、マスク必須。
b0310922_16581269.jpg

オダから稲を外し、じゃんじゃん機械にかけていきます。
b0310922_16583871.jpg


天気がいいので、順調順調。
b0310922_16585881.jpg

途中、田植えを手伝ってくれたご家族も到着し、
子供たちには落ち穂拾い(脱穀機で獲りきれなかった籾探し)を
手伝ってもらいました。
b0310922_16591489.jpg

半日で脱穀は終え、落ち穂拾いも夕方までにすませ、
夕暮れには収穫物が軽トラいっぱい。
b0310922_16592759.jpg


これをお世話になっている農家Tさん宅に持っていき、
機械に投入します。
b0310922_16594858.jpg

これは乾燥機で、食べるのに適正な水分量(14~15%)に乾燥してもらいます。
今年は稲を干してからの2週間天気がよかったので、
機械にかけた時点で水分量16%程度と、ちょうどよい感じでした。

受け取りは明日の午後ということで、今日はここまで。

夜はバーベキュー。子供たちは季節外れの花火で盛り上がりました。
b0310922_1701779.jpg

暑くも寒くもなく、心地よい秋の夜でした。


翌朝は5時起きで、稲刈りパート2本番。
この2週間天気が良かったせいで、田んぼもすっかり乾いており、
さらに、修理から戻ってきた稲刈り機も好調で、
田んぼ全面、機械で刈り取ることができました。
b0310922_1704090.jpg

こんな感じで綺麗に稲が刈り取られていきました。

田んぼに横たわっている稲の束、よーく見ると
奥の方2列は稲束が右から左に向かって倒れ、
それより手前のものは束が左から右に倒れているのが分かりますか?
2台の稲刈り機で左右対称に刈っていったので、
こんな感じで綺麗に稲束が横たわっております。

最後の1列だけ機械では刈り取らず、子供たちに託しました。
b0310922_171841.jpg

b0310922_1712596.jpg

b0310922_1714545.jpg

オダ作りも手慣れたもので、昼前に見事稲刈り完了。
皆さんお疲れ様でした。
b0310922_1715939.jpg


昼ごはんの後、コアメンバーで、脱穀が終わった稲、
干し終わったオダ棒などの片づけをしました。
この期に及んで暑いくらいの秋晴れ。
ちょいと疲れましたが、なんとか終了。
(後ろの方、すっかり片付いた田んぼ、分かりますかね?)
b0310922_1722567.jpg



まだ農家のTさんから新米の連絡が来ないため、
少しだけ畑の様子見に。
b0310922_172518.jpg

緑の列が並んでいる2列は大根です。とっても順調。
Yさんの好物春菊を左端の列に植えたのですが、
まだ1つも芽が出ておりませんでした・・・。
まあ、もうちょっと待ちましょう。

白菜もまだ、ちょろちょろ、でした。
b0310922_1731030.jpg


ピーマン、トマト、ブルーベリー、ゴーヤなどを収穫しました。
ブルーベリーはそろそろ終わりかな。
b0310922_1732589.jpg

b0310922_1735517.jpg

そして待ちに待った新米の知らせが。
農家Tさんの家に向かいます。
b0310922_1741114.jpg

子供たちが興味津々で覗いている機械から、
乾燥が終わった新米が出てきます。
じゃーん。
b0310922_1742237.jpg


30kgの袋を束ねて、
b0310922_1743758.jpg


完成!重いけど笑みがこぼれます。
b0310922_174481.jpg


今回、18袋(=約540kg)収穫できました。
同じ面積で600kg以上取れた年もありますが、
収量としてはまあ、例年並みというところでしょうか。
量が多いとその分、味は・・・というのが普通なので、
まあ、これくらいの量でいいのかも知れません。
農家のTさん曰く、
「今年のは、まだ緑の米(未熟米)が割と混じっていた。
例年より早めに刈ったからだろう。
ただ、このくらいで刈った方が、味はいいと思うよ。」
とのこと。

早速、精米して皆持ち帰りました。
新米の味は・・・、頑張った人だけの秘密ということで。

次回10/11-13、脱穀パート2と、大根の間引きなどです。
(天気が良いと10/12で終わるかも知れません。)
そのあとは、通常2週間後ですが、3週間後になるかも知れません。
その頃はサツマイモ掘りかもです。

新米、多少お売りもしてますので、興味があればご連絡ください。
(有機で天日干しの手間暇かかったお米なので、
それ相応のお値段設定です。ご理解ください。)

それでは。
by tomobedesmilez | 2014-09-30 17:11 | Comments(0)