友部deスマイルZ

tomobedez.exblog.jp
ブログトップ

寒中水入れ

4月19日、20日の活動報告です。

まずは、田んぼで最後の荒起こし。田んぼ部長のH部さんとYさんが
朝から頑張って昼までに終えてくださいました。

その間に、レタスの植え付けを行いました。
ポットで育てていたレタスを、テーブル状にした畝に移し替えます。
b0310922_856232.jpg


そして、無事完成したぼかし肥えを、GWの夏野菜植え付けに向けて、
畑に鋤きこみました。まだうっすら鶏糞の匂いが残っているので、
早めに畑に入れて、植物の成長を妨げる発酵ガスが抜けるようにします。


先日植えたジャガイモが芽吹きはじめ(左)、ルバーブの花(右)、
ブルーベリーの花(下)も咲いていました。
いよいよ畑の季節到来という感じです。
b0310922_911323.jpg
b0310922_912139.jpg
b0310922_913065.jpg



田んぼに戻って、いよいよ、田んぼへの水入れを始めました。
b0310922_941729.jpg


田んぼに水が入ると、いよいよ田植えだなと気持ちが高ぶります。
・・・が、今週末は寒の戻りで、寒いのなんの。北風がビュービュー吹いており、
あんまり水の中に入りたくない気候でした。

田んぼもなにせ広いので、1日やそこらでは一杯にはなりません。
水路から一番遠い田んぼは、一夜明けてもまだまだこんな感じです。
b0310922_983352.jpg


おまけに、田んぼには必ずといっていいほど、モグラが開けた穴とか、
土が薄くて水が漏れている箇所があります。
(たとえば、下の写真。左端は川で、この写真の右に田んぼがあるのですが、
中央やや左に溜まっている水は、田んぼから漏れ出たものです。)
b0310922_9102847.jpg


こういうところを塞いでいかないと、いつまでたっても水は一杯になりません。
私はお先に失礼してしましたが、寒さに凍えながら、穴との格闘を続けたそうです・・・。

来週来たときには、水で一杯になっていると良いのですが・・・。
b0310922_9201167.jpg



おまけの朝食写真です。タケノコご飯+タケノコを使ったタイカレーです。
このタケノコは横浜のものですが、友部でもそろそろ取れるはずです。
掘るのは大変ですが、獲りたて、茹でたては美味ですよ。
b0310922_9153870.jpg


次回は4月26日(土)27日(日)、田んぼの補修、代かき、草刈りなどの予定です。
来週はビールが美味しいくらいの陽気になることを願うばかりです。
そのあとはGW中に夏野菜植え付け、代かき続き、一部田植えなど予定しています。
具体的な作業日取りは、天気と交通渋滞予想を検討しながら決めていきます。
天気がよければ、5月4日、5日が中心になると思います。
是非ご参加ください。
by tomobedesmilez | 2014-04-21 09:21 | Comments(0)